お米 化粧品

MENU

58歳 日本人には米ぬかパワーを実感している人は多い

入浴の時に米糠で身体を洗ったり、お米のとぎ汁で顔を洗うと色白になると母世代の人達から聞いたりと、昔からお米の美容効果、ライスパワーについては日本女性の生活の中で語り継がれてきたものだと思います。

 

実際に米糠をガーゼの袋に入れてお風呂で身体を洗ったことがありますが、確かに洗い上がりがツルッとして乾燥なくなりました。ただ、手入れなどが面倒なので一週間位で止めてしまいました。

 

米糠を使った感触としては肌をしっとりさせるだけでなく、米糠には少し脂質も含まれていると思いました。

 

以前、米肌というお米の成分を活かした化粧品のお試しセットを使ったことがありますが、化粧水はトロミがあり肌につけた感じでは化粧水というよりも保湿液に近い感触でした。

 

香りは何となく麹の香りがしましたが、そんなに気になるほどではなかったです。

 

お試しを10日間使ってみての感想は、肌に弾力感が感じられるようになりました。

 

美白効果は使用期間が短いので実感できませんでした。

 

今は暑い季節なのでどうしてもオールインワンゲルやサッパリしたタイプの化粧品や美白効果のある化粧品を使いたくなりますが、秋が近まると肌は乾燥し出すのでライスパワーエキスが成分のクリームなどを、また使ってみたいと思っています。

ライスパワーは、皮膚水分保持能を改善する働きがある

ライースペリア化粧品の公式サイトを拝見していて関心を持ったのは「ライスパワーNo11」という成分です。

 

この成分は皮膚そのものに働きかけて内側から皮膚水分保持能力を改善する成分だと説明されていました。

 

今までのお手入れだと、化粧水で保湿しても一時的なものであり時間が経つと一部は蒸発してしまい根本的な肌の水分保湿力には変化がないということに気づきました。

 

ライースペリアの化粧水には、ライスパワーNo11が成分として含まれているので、肌の奥の基底層まで成分が届き肌を守るセラミドの生成力も高めてくれて肌の内部から保湿力を改善してくれる効果があると理解できました。

 

使い続けていくうちに乾燥が改善され艶が出てきて、ハリも生まれて明るく潤った肌になっていく効果が期待できそうです。

 

また、お米の成分が主成分で、他に色々とハーブ系の成分とかが入っていない点に好感が持てました。

 

それだけ、使用されているライスパワーに自信がある化粧品だと思います。

 

私も50代後半になり肌のくすみやハリの無さ、目元や口周りのシワなど気になっています。

 

公式サイトを拝見してライースリペア化粧品にとても興味が湧いてきました。

 

一度トライアルセットでライスパワーNo11の効果を実感してみたいと思っています。